初滑りへの道のりは険しい

昨日は今年の初滑りに行ってきました。
先週に二女のスキーセットを購入したので行きたくてウズウズしてましたが、週の頭には熱で会社を休んだり、仕事も忙しいので無理だと思っていました。が、仕事が余りにも進捗悪く、本来決まっているべきことが決まっていない状態。私の仕事は来週に頭にスライドすることに決定。これが金曜日の15:00頃。脳内は定時ダッシュモードに切り替わり仕事は手に付かず、カミさんにメールをすると早々に行こか8-)の返信。長男を騙して実家に預けておいて貰いました。

金曜の晩に出発し、夜中には若杉高原おおやスキー場Link に着く予定でしたが、一昨年の悪夢が再び繰り返されました。わずか1km手前で立ち往生。雪で坂が登れません。まぁ今回は待ち合わせもないので、明日の朝に除雪されたくらいを狙って行こうと言うことで、数キロ戻った道の駅で車中泊。

6:30に起床して再出発。丁度、昨晩に登れなかった場所が除雪された直後の様子で楽々クリア。先で除雪車が作業をしているのが見えます。その除雪車の横を通過しようとしたときです。またもタイヤ空転。。。除雪車の方がそれを見ていて、目の前の除雪をしてくれたり、車を押してくれたりとお助けくださいました。ようやく再出発したかと思うと100mくらい進んだだけで空転。。。この後が大変でした。少し斜め後ろにバックして再スタートを繰り返してジワジワジワジワと登って行ったのですが、数m進んだところでバックした瞬間に前輪も滑り出して車体は真横に。しかも若干リア側が山手に位置する状態になったため、バックすると空転、前に進めばガードレールにヒットする状態。もうどうしようもありません(TT)

「やっぱチェーンは持ってきたほうが良かったな」とカミさん。そうです、いつもチェーンは持って行こうとしているものの出発した後に思い出しては「まぁスタッドレスやから大丈夫やろ」と言い聞かせて取りに戻ることはありませんでした。後悔先に立たず、もうハイエースの顔面が凹むのも時間の問題と思われます。

スキー場まではあと200mくらいなので事務所まで牽引してもらえないか、カミさんに聞きに行ってもらうと、除雪車に言ってもらったら良いとのことで、また除雪車の方にお願いすることに。快く引き受けてもらい、取りあえず山側に頭がくるように車体の引っ張ってもらいました。その後はトラックに引っ張って貰うからフックを準備するように言われたので、ベッドキットの収納箱をゴソゴソすると。。。???。。。!!!。。。タイヤチェーンです!?家に置いてきた思っていたチェーンは既に積み込んでいたのです。おじさんにその事を告げ、チェーンの装着を手伝ってもらい、無事にスキー場に到着。いや~チェーンは誰がいつ積んだのか判りませんが、判っていればもっと早く解決できたのに。それにしても除雪車のおじさん、ありがとうございました;v)
P1000781


二女はこんなに滑れるようになりました。まぁこの2分後には「怖い~」って泣き出してしまい、担いで滑走することになりました(++!)

— posted by 缶 at 12:24 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1230 sec.
車中泊はじめました -200系ハイエースで車中泊-